5月23日 環境委員会

5月23日 環境委員会で質問しました。

広島県でカキの養殖に使われているプラスチックパイプが、瀬戸内海沿岸に大量に流れ着いている問題について、

「環境省としても関係県から状況を適宜伺っており、動きを注視している」

との答弁がありました。

この問題は広島県だけでなく、瀬戸内海に面する他県にも影響があります。

今後とも広島県をはじめ、関係者の皆さんと連携をとりながら、この問題に取り組んでまいります。