拉致問題等に関しての対策樹立に関する調査

6月11日 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会の質疑に立ちました。

拉致被害者5名の方が帰国してから来年で20年が経ちます。

【下記URL参考:北朝鮮による日本人拉致問題】

https://www.rachi.go.jp/jp/ratimondai/index.html

これまで政府としては、国内における世論の喚起、国際的な連携の強化に取り組み、全ての拉致被害者の帰国の実現に努力を重ねているが、結果としてこの20年帰国された方は、誰一人もいない現状です。一方で、近年家族会の方が何人もお亡くなりになっています。

この状況から私は、これまでとは違った別の対策を、政府が打っていくべきではないかと考え、加藤拉致問題担当大臣へ政府の対策について質しました。

加藤拉致問題担当大臣

詳細は、下記リンクから審議中継をご覧いただけます。

https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=6455#2812.3

本ページメニュー【柳田稔オフィシャルブログ】も是非ご覧ください。